書籍購入
Home > お知らせ > それでも、素敵な一日

お知らせ
NEWS

2020.10.23
それでも、素敵な一日

――なんでもない日が、大切になる――

韓国で13万部を売り上げた、感動のイラストエッセイ。
様々な壁に直面しても、日々を懸命に生きる姿に力をもらえる。

幼いときに病気で耳が聞こえなくなり、
いずれ目も見えなくなるとわかったとき、
私はやりたいことをするために、一日一日を大切に生きようと決めた。

著者の分身であるうさぎの「ベニー」が
それでも前を向き、今を生きることの大切さに気づかせてくれる1冊。

【CONTENTS】
1 つらかった昨日も振り返れば素敵なプレゼント
2 やりたいことがいっぱいで、わくわく満載の今日
3 ドキドキ希望でいっぱい、待ち遠しい明日
4 わたしには毎日がとても大切な一日

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所