書籍購入
Home > お知らせ > わたしたちが光の速さで進めないなら

お知らせ
NEWS

2020.10.23
わたしたちが光の速さで進めないなら

廃止される予定の宇宙停留所には、家族のいる星へ帰るため長年待ち続けている一人の老婆がいた……冷凍睡眠による家族の別れを描き韓国科学文学賞佳作を受賞した表題作、フェミニズムSFとも表される中短編大賞受賞の「館内紛失」など、新鋭による女性視点のSF七篇を収録。
科学的知識を自在に駆使しながら私たちの社会に内在する主流と非主流の境界を問い、女性や疎外される少数者へ温かい視線を向けるベストセラーSF短篇集。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所