書籍購入
Home > お知らせ > ヒキガエルがいく

お知らせ
NEWS

2020.10.21
ヒキガエルがいく

「トン」という太鼓の音とともに、一匹のヒキガエルがあらわれます。「トトトン」という音でさらに増え、だんだん集まると「ドンドンダンダン」進みはじめ……。文はすべて太鼓の音で書かれているという、ユニークな韓国の絵本です。
太鼓の音が鼓舞するように、リズムを変えながら寄り添っていくのは、ヒキガエルたちの行進。春の雨が降る時期、山を降りたヒキガエルは、産卵のために池まで旅をします。道路を渡り、溝を横切り、さまざまな障害を乗り越えながら……。
寡黙に歩むその姿に、生きのびて命をつなぐことのきびしさと、かぎりない共感をこめた作品です。2017年ブラティスラヴァ世界絵本原画展ノミネート。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所