書籍購入
Home > お知らせ > 四隣人の食卓

お知らせ
NEWS

2020.10.23
四隣人の食卓

都心にギリギリ通勤圏内。他のコミュニティから隔絶された山あいに国家が建設したのは、少子化対策の切り札となる集合住宅だった。
「入居10年以内に子供を3人もうける」というミッションをクリアすべく入居したのは、4組の夫婦。
やがて、お仕着せの“共同体”は少しずつ軋みはじめる――。
「共同保育」「家事労働」「労働格差」など韓国社会のホットで深刻な現実を描き出した作品。深緑野分さん推薦!

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所