書籍購入
Home > お知らせ > 増補版 沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート

お知らせ
NEWS

2020.10.23
増補版 沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート

1985年ソウル。大学生になった元”反共少年”のヨンホは、軍事独裁に抗議する市民が虐殺された光州事件の真実を知り、民主化運動にのめり込む。
しかし、軍政下の韓国では強大な権力の前に、また北朝鮮を真に恐れる市民の理解を得られず、敗北続きとなり、ヨンホも投獄されてしまう――。
1980年代の韓国を舞台に民主化運動を描いたグラフィックノベル。落涙必至の作品を『九月、東京の路上で』などの作者、加藤直樹が翻訳。映画『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』とともに大きな注目を浴びた。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所