書籍購入
Home > お知らせ > 生命の詩人・尹東柱

お知らせ
NEWS

2020.10.21
生命の詩人・尹東柱

清冽至純な詩篇を残し、わずか27年の生涯を福岡刑務所の獄中に閉じた尹東柱。
著者はNHKディレクター時代の1995年、「NHKスペシャル」で尹東柱のドキュメンタリー番組を手がけ、以来20年余にわたり独自に尹東柱の調査・研究を重ねてきた。
本書ではおもに尹東柱と日本との関わりを軸に、人的交流や刑務所での「人体実験説」などを可能な限り実証的に検証し、いくつかの知られざる事実を明らかにする。また尹東柱の残した遺稿や蔵書をつぶさに読み解き、新たな視点からの作品解釈も試みながら、詩人の孤高の精神に改めて焦点を当てる。
著者の長年にわたる調査・研究の集大成。尹東柱という詩人、その文学の核心に迫る。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所