書籍購入
Home > お知らせ > 韓国が嫌いで

お知らせ
NEWS

2020.10.23
韓国が嫌いで

「韓国社会が押しつけてくる生きづらさに、屈するものかともがいて国外脱出する主人公。彼女に激しく共感するうち、気づいた。これって、日本社会と同じじゃん!」(星野智幸の推薦コメントより)

大学を卒業し、正規社員になったケナだが、「韓国が愛しているのは韓国に役立つ人とモノだけ」との疎外感がぬぐえずオーストラリアを目指す。そこで出合う人種差別と内なる差別心に気づくケナの決断は――
韓国で人気のチャン・ガンミョン作品を初邦訳。『82年生まれ、キム・ジヨン』と同シリーズとして刊行された本書は、そのアンサーにもなっている。「キム・ジヨンは、どうすれば病まずに暮らせたのか」との問いへの。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所