書籍購入
Home > お知らせ > 韓国人のこころとくらし

お知らせ
NEWS

2020.10.23
韓国人のこころとくらし

日々移り変わる世相に表れた韓国人らしさ。
誰もが身近に経験したり感じたりするテーマから切り取られた、韓国人の「こころ」と「くらし」。
韓国人とはどんな人たちなのか、どのようにものを考えているのか――
ありのままの韓国人の心の中を解き明かす。

【本文より】
韓国人は「すみません(未安ハムニダ)」、「申し訳ありません(罪悚ハムニダ)」という言葉をよく使う。西洋の人たちが“Thank you!” と気軽に言うように、韓国人も「すみません」を日常的に使う。……相手から親切にされるたびに、それが自分の過ちであったかのように考える韓国人の意識構造は、謙遜というよりも、そう考えないと相手の好意を忘れてしまうのではないかという不安と心配から来るものなのかもしれない。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所