書籍購入
Home > お知らせ > 1945,鉄原(チョロン)

お知らせ
NEWS

2020.10.21
1945,鉄原(チョロン)

1945年8月15日、日本からの解放の日、朝鮮半島で人びとは何を夢見ただろうか??。
朝鮮半島のほぼ真ん中にある街・鉄原(チョロン)。解放後の混乱のなか、旧「親日派」勢力による不穏な事件が次々と起こり、街に動揺が広がる。真相を探るために3人の若者が38度線を越えて京城(現ソウル)へと向かうが…。
大地主のぼっちゃんながら身分のへだてのない世界を夢見る基秀、自分の父親を殺した地主の家で小間使いをしてきた敬愛、何としても京城へ行って自分を取り戻そうとする両班(ヤンバン)家の娘・恩恵、奴婢出身の「越境屋」・斎英など、若者たちはそれぞれの夢を追って走り出す。
韓国の実力派作家によるYA小説の名作。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所