書籍購入
Home > イベント情報 > キム・スヒョン作家に聞く―「私は私のままで生きることにした…いけど」

イベント情報
EVENT

開催⽇時:11月28日(土)18:30~20:00
UPDATE: 10.21

キム・スヒョン作家に聞く―「私は私のままで生きることにした…いけど」

LIVE
申込不要

日韓累計140万部!キム・スヒョン作家の直球トーク

急激な経済成長を経て物質的には非常に豊かな国になった日韓。しかし、その一方で「閉塞感」「生きづらさ」を感じている若者も増えています。人生の成功って何なのか?自分らしい自分って一体何なのか?新進気鋭の作家キム・スヒョンが『私は私のままで生きることにした』の中で紡いだ悩む若者たちへメッセージは爆発的に支持され韓国で100万部、日本でも40万部を超える異例の大ヒットとなりました。今回は、韓国での留学・就職を経験し、ブログ、YouTubeなどSNSでも大人気のこりあゆさんが、日韓の狭間に生きる若者代表として、また作家と同世代の一人の女性として、キム・スヒョン作家と直球トークを繰り広げます。そして、ゆうきさんこと稲川右樹准教授は作品中に使われている素敵な言葉たちに注目し、「言語」という側面からこの作品をより深く味わうためのヒントを探っていきます。

イベント参加⽅法

公式サイトトップページ、またはYouTubeにて無料でどなたでもご覧いただけます。

出演

スピーカー キム・スヒョン
イラストレーター・作家。まじめだけど深刻ぶらない、明るいけど軽くはない人。
美大には行ってないけれど、絵を描くのが好きで、デザインを勉強したことがある。文系とデザインのあいだにいて、現在はイラストを描き文章を書いている。
著書『私は私のままで生きることにした』(吉川南訳、ワニブックス)は 韓国で100万部、日本でも40万部を突破した。
スピーカー こりあゆ
韓国ブロガー&YouTuber。1993年生まれ。2009年冬16歳の頃、韓国語を独学で勉強し始めてから半年後に夏休みを利用して1カ月短期留学。その後も独学で学習を続け、高校卒業後18歳で渡韓。延世大学語学堂を経て、2013年慶熙大学に正規入学し文化コンテンツ学を専攻、卒業し現在は韓国で就職しベンチャー企業で働く傍らYouTuber、ブロガーとして活動中。
こりあゆぶろぐ:http://koreayu61.com/
モデレーター 稲川右樹(いながわ ゆうき)
帝塚山学院大学リベラルアーツ学部准教授(韓国語専攻コース)。ソウル大学言語教育院に語学留学、その後、時事日本語学院などで日本語教育に携わる。ソウル大学韓国語教育学科博士課程単位満期退学後、2018年に帰国。2014~2017年度にかけて、日本全国で韓国語発音セミナーを開催、延べ4500人以上の韓国語学習者に発音指導を行う。現在は大学で教鞭をとりながら、韓国語セミナーやK-文学講座を行うなど、精力的に活動している。著書に『ゆうきの「韓国語表現力向上委員会」発!ネイティブっぽい韓国語の表現200』『一週間で驚くほど上達する! 日本一楽しい韓国語学習50のコツ』(以上、HANA)などがある。

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所