書籍購入
Home > 参加出版社 > 早川書房

参加出版社
EXHIBITOR

早川書房

韓国科学文学賞佳作を受賞した表題作やフェミニズムSFとも表される中短編大賞受賞の「館内紛失」などを収録した『わたしたちが光の速さで進めないなら』邦訳版刊行決定! SF・ミステリをはじめとした国内外の良質な作品を出版しています。

会社情報
株式会社早川書房
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2 
>Google Map
公式SNS

おすすめ書籍紹介

『種の起源』

チョン・ユジョン 著、カン・バンファ 訳
2019年2月刊、本体1,600円+税

25歳の法学部生ユジンはその朝血の匂いで目覚めた。自分が全身血だらけなのに気づいたユジンは床の赤い足跡をたどり、階段の下に広がる血の池に母の死体を発見する。時々発作で記憶障害が起きる彼には前夜の記憶がない。母が自分の名前を呼ぶ声だけはかすかに覚えているが……母を殺したのは自分なのか?

己の記憶をたどり真実を探る緊迫の3日間。“韓国のスティーヴン・キング”と言われているベストセラー作家のサイコミステリ。

『わたしたちが光の速さで進めないなら』

キム・チョヨプ 著、カン・バンファ、ユン・ジヨン 訳
2020年12月3日刊行、本体1,800+税

廃止される予定の宇宙停留所には、家族のいる星へ帰るため長年待ち続けている一人の老婆がいた……冷凍睡眠による家族の別れを描き韓国科学文学賞佳作を受賞した表題作、フェミニズムSFとも表される中短編大賞受賞の「館内紛失」など、新鋭による女性視点のSF七篇を収録。
科学的知識を自在に駆使しながら私たちの社会に内在する主流と非主流の境界を問い、女性や疎外される少数者へ温かい視線を向けるベストセラーSF短篇集。

関連イベント

共催


主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団、
アモーレパシフィック財団、韓国文学翻訳院、
株式会社クオン、永田金司税理士事務所