書籍購入
Home > 参加出版社 > キネマ旬報社

参加出版社
EXHIBITOR

キネマ旬報社

「韓国テレビドラマコレクション」、「韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史」などのシリーズをはじめ、韓流テレビドラマ、歴史、エッセイ、絵本など、さまざまなエンターテイメント関連出版物を発行しています。

会社情報
株式会社キネマ旬報社
〒104-0061 東京都中央区5-14-8 銀座ワカホビル5F 
>Google Map

おすすめ書籍紹介

『食パンねこのひみつ』

チェ・ボンス 著 藤原倫己 訳
2018年11月刊、定価1650円(税込)

韓国で人気の絵本、「食パンねこトゥンにゃん」が日本語で発売です。
やさしくおしゃれな色合いで描かれたゆるくてかわいいにゃんこたちが、
あなたのささくれた日常に、焼き立てのパンのようなあったかくてふわふわの
リラックスタイムをプレゼントします。

『僕だって、大丈夫じゃない~それでも互いに生かし生かされる、僕とあなたの平凡な日々~』

キム・シヨン 著 岡崎暢子 訳
2021年6月、定価1650円(税込)


「大家さんと僕」の著者・矢部太郎さんが絶賛!
「第18 回ハンミ随筆文学賞」優秀賞受賞、町医者と患者たちとの対話に心が温まるヒーリング・エッセイ。雑多な感情の中で今日一日も生き抜いたあなたに贈る38の物語。
Twitter @kinejun_Kbooks
Instagram @kinejun_kbooks

『あたしだけ何も起こらない “その年”になったあなたに捧げる日常共感書』

ハン・ソルヒ 著 藤田麗子 訳
2021年6月、定価1595円(税込)


大人気コラムニストのジェーン・スーさんがコメントを寄稿!
女性共感度100%の年齢考察イラストエッセイ。
あたしだけ人生何もない? いいえ、スタートが遅いだけです!
アラサー女子の疑問と焦りにそっと寄り添い、
“自分らしく生きる”ことを応援する日常共感書。
Twitter @kinejun_Kbooks
Instagram @kinejun_kbooks

『韓国テレビドラマコレクション2021』

キネマ旬報社 編 
2021年3月、定価2310円(税込)


2002年よりキネマ旬報社が毎年発行してきた“元祖”韓国テレビドラマ年鑑。
ドラマの「あらすじ」をはじめ、「本国の放送日」や「視聴率」など知りたい情報がコンパクトにまとまっているだけでなく、「韓国での評判&見どころ」といった本誌ならではの視点も織り込み、読み応え十分。
一冊手元にあるとドラマがもっと楽しめる、韓流ドラマ年鑑の決定版です。

関連イベント

共 催:⼀般社団法⼈ K-BOOK振興会、韓国国際交流財団
主管:K-BOOKフェスティバル実⾏委員会
後援:⼀般財団法⼈ ⽇本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン