書籍購入
Home > 参加出版社 > リトルモア

参加出版社
EXHIBITOR

リトルモア

K-BOOKフェスティバルには初めて参加いたします。リトルモアは、話題の作家イ・ラン、グカ・ハン、イギル・ボラの作品を揃えて、あらたな読者の皆様と出会えることを楽しみにしております。

会社情報
株式会社リトル・モア
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 
>Google Map
公式SNS

おすすめ書籍紹介

『砂漠が街に入りこんだ日』

グカ・ハン 著、原正人 訳
2020年8月刊、定価1980円(税込)

出身地である韓国を離れ渡仏した若き鋭才、グカ・ハン。
自ら選びとったフランス語で書かれた「越境」小説集。
LUOES⇔SEOUL。居場所も手がかりも与えてはくれない世界で、ルールを知らないゲームの中を歩く8人の「私」の物語。

『悲しくてかっこいい人』

イ・ラン 著、呉永雅 訳
2018年11月刊、定価1980円(税込)

シンガーソングライター、小説家、コミック作家、映像作家、そしてエッセイスト。
韓日のカルチャーシーンで煌めく多才なアーティスト、イ・ラン。
ソウルを自転車でさすらう彼女の、最高にチャーミングで洒脱なユーモアに満ちたエッセイ集。

『きらめく拍手の音 手で話す人々とともに生きる』

イギル・ボラ 著、矢澤浩子 訳
2020年12月、定価1980円(税込)

[コーダ]= Children of Deaf Adults
音の聞こえない両親のもとに生まれ育ち、映画監督・作家として活躍するイギル・ボラ。
ろう者と聴者、二つの世界を行き来しながら生きる葛藤とよろこびを、
巧みな筆致で綴る瑞々しいエッセイ。

『話し足りなかった日』

イ・ラン 著 オ・ヨンア 訳
2021年10月、定価1980円(税込)


お金、労働、フェミニズム、コロナ禍……。
韓国大衆音楽大賞授賞式でトロフィーを売った話から、
創作の舞台裏、#MeToo運動、友との別れ、荒波の日々。
あらゆる境界線を消して、ひたすら話し、ひたすら歌うイ・ラン、
待望の新作エッセイ集。

関連イベント

主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン