書籍購入
Home > 参加出版社 > NR出版会

参加出版社
EXHIBITOR

NR出版会

人文・社会科学書を中心に、多岐にわたる新鮮かつ芯のある書籍を発行する出版社で構成している出版団体。加盟社は、亜紀書房、インパクト出版会、柘植書房新社、新泉社、現代人文社、風媒社、世織書房です。

おすすめ書籍紹介

『哲学者と下女 日々を生きていくマイノリティの哲学』

高秉權 著 今津有梨 訳
2017年3月、定価2200円(税込)


ある日、下女が夜空の星を見上げるなら……? 私たちの生に気づきと勇気を贈る、静かな「哲学」への招待。

『なぜコリアンは大久保に集まってくるのか 在日コリアンの経済学』

李光宰 著  訳
2018年7月、定価2200円(税込)


植民地期における朝鮮人の来日、朝鮮人女工による経済効果、在日企業の日本経済への貢献、新大久保コリアンタウンの韓国料理店。在日コリアンの実態や、彼らをめぐる疑問を、経営・経済的な側面から解き明かす。

『ひとつの星を歌おう 朝鮮詩人独立と抵抗のうた』

金正勲 編訳 金正勲 訳
2021年9月、定価1320円(税込)


不条理な時代にあらがわう悲憤のさけび、希望と詩。日本へ留学経験のある朝鮮の代表的な詩人たち6人の作品を収録。彼ははそこで何を感じ、何を見たのか。

『空いた椅子に刻んだ約束』

キム・ソギョン、キム・ウンソン 著 岡本有佳 訳
2021年6月、定価2090円(税込)


反日の象徴と誤解され続ける《平和の少女像》。少女の隣の椅子に座ることの約束とは何か。作品に込めた思いを作者が初めて語る。

関連イベント

主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン