書籍購入
Home > 参加出版社 > 大月書店

参加出版社
EXHIBITOR

大月書店

今日、大月書店は、政治・経済・法律・社会・歴史・哲学・教育などの社会科学・人文科学の分野にとどまらず、自然科学の分野から美術・音楽・趣味の分野、さらにはCDブックや低年読者層に好評を持って受け入れられている書物など、きわめて多岐にわたっています。

会社情報
株式会社大月書店
東京都文京区本郷2-27-16 2F
公式SNS

おすすめ書籍紹介

『これならわかる韓国・朝鮮の歴史Q&A[第2版]』

三橋 広夫 著
2021年2月、定価1760円(税込)

数千年に及ぶ日本列島との交流。三国時代から統一国家に至る過程。日本の植民地支配と解放、南北分断。さらに韓国の民主化と韓流文化の世界化まで一挙解説。定番書となった初版(2002年、累計1万3000部)を増補改訂。

『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』

一橋大学加藤圭木ゼミナール 編
2021年7月、定価1760円(税込)

韓国に興味をもち日韓関係の歴史を学ぶ学生たちが抱えるモヤモヤ感。その根源を探り、語りあいつつまとめた日韓関係「超」入門書。

『差別はたいてい悪意のない人がする』

キム・ジヘ 著 尹怡景 訳
2021年8月、定価1760円(税込)


あらゆる差別は、マジョリティには「見えない」。日常の中にありふれた排除の芽に気づき、真の多様性と平等を考える思索エッセイ。
韓国で16万部突破のベストセラー!

関連イベント

主管:K-BOOKフェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人日本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン