書籍購入
Home > 参加出版社 > 祥伝社

参加出版社
EXHIBITOR

祥伝社

2021年は『アーモンド』ソン・ウォンピョンさんの次作『三十の反撃』ほか、『ユウォン』『私は自分のパイを求めるだけで人類を救いに来たんじゃない』(共に仮題)など、韓国の小説&エッセイの刊行を予定しています。

会社情報
株式会社 祥伝社
〒101-8701 東京都千代田区神田神保町3-3 
>Google Map
公式SNS

おすすめ書籍紹介

『アーモンド』

ソン・ウォンピョン 著、矢島暁子 訳
2019年7月刊、定価1760円(税込)

【2020年本屋大賞翻訳小説部門第1位!】扁桃体(アーモンド)が人より小さく、‶感情”がわからないユンジェ。目の前で祖母と母が通り魔に襲われたときも、ただ黙って見つめているだけだった。だが、ある出会いが彼の人生を大きく変えていく――。

『三十の反撃』

ソン・ウォンピョン 著 矢島暁子 訳
2021年8月、定価1760円(税込)


【『アーモンド』の著者が放つ待望の第2弾!】非正規社員の三十歳、キム・ジヘは、世の中にも会社にも期待することを諦めていた。だが、一癖ある同僚との出会いをきっかけに、社会に小さな反撃を始めるように――。すべての人に勇気をくれる共感必至の傑作!

『私は自分のパイを求めるだけであって人類を救いにきたわけじゃない』

キム・ジナ 著 すんみ、小山内園子 訳
2021年7月、定価1650円(税込)


上野千鶴子さん推薦! 「読んでスカッとした」と共感の声! NYタイムズで紹介された女性のためのカフェ「ウルフソーシャルクラブ」を運営する著者の痛快エッセイ。広告業界でキャリアを積んでいた著者は40歳でフェミニズムに目覚め、社会の見方ががらりと変わります。

関連イベント

共 催:⼀般社団法⼈ K-BOOK振興会、韓国国際交流財団
主管:K-BOOKフェスティバル実⾏委員会
後援:⼀般財団法⼈ ⽇本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン