書籍購入
Home > 参加出版社 > 小学館

参加出版社
EXHIBITOR

小学館

ノンフィクションから児童書まで、幅広いジャンルの韓国作品をこれからも積極的に展開していきます。

 

■KBF2021サテライトイベント
11月21日(日)13:00~『K-POP時代を航海するコンサート演出記』刊行記念トークショー」開催

 

 

新刊『K-POP時代を航海するコンサート演出記』刊行記念、著者トークイベントです。

 

韓国発ベストセラードキュメンタリーに綴られた
とっておき秘話のさらなる「裏エピソード」をフリートーク!

 

登壇:キム・サンウク(コンサートプロデューサー)、岡崎 暢子(翻訳家)、キム・ジナ(通訳)

 

⇒ 詳細・お申込みはコチラから

会社情報
株式会社 小学館
〒101-8001 千代田区一ツ橋2-3-1 
>Google Map

おすすめ書籍紹介

『自分をすきになる こころの練習帳』

イ・ジョンホ 著、パン・イニョン絵、岡崎暢子 訳
2020年11月、定価1375円(税込)

こどもたちが日常で出合う32の具体的な悩みや心配ごとを挙げ、トライしやすい対処法をかわいいイラストとともに紹介します。毎日楽しく読み進めながら、こどもの自尊感情や自己肯定感を育んでいく練習帳です。

『愛を描いたひと イ・ジュンソプと 山本方子の百年』

大貫智子 著 
2021年6月、定価1980円(税込)

イ・ジュンソプは日本統治時代に東京で絵を学び、朝鮮戦争後、ソウルで没した国民的画家です。筆者は現地取材に加え、日本人妻・方子へのインタビュー、残された手紙から、運命に引き裂かれたふたりを描きます。

『世界でいちばん弱い妖怪』

キムドンシク 著 吉川凪 訳
2021年11月、定価1540円(税込)


「驚かないで! ぼく、ほんとに弱いの。殺したりしないでね」。命乞いする落ちこぼれ妖怪に「プルスマ、プルスマナス」と呟くエイリアン、そしてあがり症の新米悪魔まで。韓国から来襲したショートショート18編。

『K-POP時代を航海する コンサート演出記』

キムサンウク 著 岡崎暢子 訳
2021年11月、定価2200円(税込)


あの“世界的K-POPアーティスト”のコンサートはどうやって作られたのか。ソウルの小ホールからロンドンのウェンブリー・スタジアムまで、彼らの公演演出にかかわってきた著者が成功の軌跡を綴った制作のビハインド。

『ペク先生のやみつき韓国ごはん おうちでかんたん!家庭料理レシピ』

ペクジョンウォン 著 小林夏希 訳
2021年11月、定価1430円(税込)


累計100万部、韓国で一番売れている料理本!大人気KーPOPアイドルとも親交が深い、国民的人気の料理研究家「ペク先生」待望の初邦訳料理本です。おひとりさまレシピ、家庭料理レシピ2冊同時発売!

関連イベント

共 催:⼀般社団法⼈ K-BOOK振興会、韓国国際交流財団
主管:K-BOOKフェスティバル実⾏委員会
後援:⼀般財団法⼈ ⽇本児童教育振興財団、
韓国文学翻訳院、株式会社クオン